アルバイト

アルバイト先で良好な人間関係を築くには?

2017/03/21

アルバイト先の人間関係が良好だと、バイト生活も楽しくなるものです。逆に業務内容はよくても人間関係がうまくいかないと、バイトに行くのが憂鬱になってしまいますよね。

バイト先の人間関係は、非常に大切なものです。今回は、バイト先の人に好かれるとっておきの方法をご紹介しましょう。ぜひ実践して、バイト仲間や先輩たちと良い関係を結んでくださいね。

気持ちよく挨拶する

「おはようございます」「お疲れ様です」と、目を合わせてハキハキ挨拶しましょう。たとえ多少仕事でミスをしても元気で感じの良い人は可愛がられるので、良い印象を与えられる挨拶を心掛けましょう。

人の話はしっかり聞く

相手が業務に関係ある話をしているときはいい加減に聞くのではなく、しっかり相手の目を見て話を聞きましょう。相槌を打ったり、しっかり返事をすると好印象です。既に説明したことを二度聞かないよう、大事なことはメモを取るのがおすすめです。

謙虚な姿勢を忘れない

バイト先の先輩の中にはあなたよりも年下の人がいるかもしれませんが、仕事の面ではあなたの方が後輩なので、「教えていただく」という謙虚な態度が肝心です。

親しくなればタメ口で話すのも良いと思いますが、それまでは敬語で話すように心掛けましょう。

付かず離れずの距離を保つ

良好な人間関係を保つには、適度な距離が必要です。バイト仲間のプライベートを根堀り葉掘り聞いたり、ズケズケものを言ったりするのはよほど仲良くならない限りNGです。

仕事に関係のない話は、休憩中やバイト外の時間にしましょう。

周囲に思いやりを持つ

バイトに入りたての頃は自分のことだけで精一杯になってしまいますが、慣れてきたら自分のことだけでなく周りの人のことも考えて働くようにしましょう。

周囲へのちょっとした気遣いができる人は非常に好印象です。

アルバイト先で陰口は叩かない

表でいくらいい顔をしていても、裏で陰口を叩いているとかなり悪印象です。どこで誰がつながっているかわからないので、当事者の耳に届いてしまうこともあります。バイト仲間に悪口の同意を求められた場合も、「そうだね」などと同意しないように気をつけてくださいね。

人間どうしても愚痴りたいときもあるものですが、そんな時はバイトに直接関係のない友達や家族に言うようにしましょう。

まとめ

人としてきちんとしていれば、アルバイト先でも良い印象を抱かれるはずです。ぜひご紹介したことに留意して、バイト先の人と良い関係を築けるよう頑張ってみてくださいね。

-アルバイト