アルバイト

家庭教師のアルバイト体験談。高時給でスキルアップに繋がる。

2017/03/21

家庭教師のアルバイト家庭教師は、塾講師と並ぶ学生に人気のアルバイトですね。親御さんの評判も良く学業とも両立させやすいアルバイトなので、やってみたいと思っている人も多いのではないでしょうか。

今回は、家庭教師バイトを検討している人のために、私の家庭教師アルバイトの体験談をご紹介しましょう。

家庭教師アルバイトの探し方

家庭教師のアルバイトを始めるには、主に「家庭教師派遣会社に登録する」「個人的に生徒を探す」という2つの方法があります。一番簡単なのは前者ですね。私も派遣会社に登録して生徒さんを紹介してもらいました。

登録の際に筆記テストを受けましたが、中学校レベルの問題だったので、それほど難しくはありませんでした。教える科目も選べるので、苦手な科目は担当しなくても大丈夫でした。

家庭教師アルバイトの仕事内容

子供に勉強を教えることが主な仕事です。学年や科目は生徒さんによりますが、私は小学校低学年と中学3年生の生徒さんの文系科目を受け持ちました。

一人の生徒さんにつき、週に2日くらい授業がありました。夏休みなどの長期休暇のときは家庭教師を希望する人が多いので、稼ぎ時です。ちなみに時給は二千円程度でした。

家庭教師アルバイトをしていて良かったこと

生徒さんの定期テストの点数や成績が上がったときは、とても嬉しかったです。

また、それまであまり勉強が好きではなかった子が「先生と勉強すると楽しい」と言ってくれた時は、大きなやりがいを感じました。家庭教師のアルバイトは、「自分は誰かの役に立っているんだ」という喜びを感じることのできる、素晴らしい仕事だと思います。

家庭教師アルバイトをしていて困ったこと

家庭教師の生徒さんはあまり勉強ができる方ではない場合が多いので、飽きずに勉強させたり、しっかり理解させたりするのに骨が折れることもあります。楽しく勉強できるよう、生徒さんの好きなマンガのキャラクターを描いたプリントをあげたり、語呂合わせの歌を一緒にうたったりと、色々工夫を凝らしました。

また、移動時間は時給に含まれない点もデメリットだと思います(片道1時間くらいかかる場所にも通っていました)。

家庭教師の人間関係

個人プレーの仕事なので、仕事で関係するのは生徒さんとその親御さんだけです。丁寧な言葉遣いや柔らかい物腰、派手すぎないきちんと感のある服装を心がければ問題ないでしょう。

まとめ

家庭教師の仕事は、人に感謝されるやりがいのある仕事です。

大変なこともありますが、生徒さんと一緒に乗り越えていく醍醐味があります。教えるのが好きな人、将来教育関係の仕事を考えている人は、ぜひ一度チャレンジしてみてください。

-アルバイト