アルバイト

花屋でのアルバイトで意外と過酷?体験した事を語るよ!

2017/03/22

花屋のアルバイト子供の頃、綺麗な花に囲まれて働ける花屋さんに憧れていた女性は少なくないと思います。私もそんな女性の一人でした。学生時代にたまたま求人を見つけ、花屋さんでアルバイトをしてみたことがあります。

やっぱり、憧れの仕事だったから死ぬまでに一度は経験してみたかったのです。今回は、花屋で働いてみたい人のために、私のアルバイト体験談をご紹介しましょう。

花屋でのアルバイトの探し方について

私は、駅などで無料配布しているアルバイト情報誌で求人を見つけました。それほど規模の大きくない、チェーン店の花屋です。花屋の求人は他の仕事に比べて珍しいので、見つけたらすぐに応募するのがおすすめです。

アルバイトなら花やガーデニングについての専門的な知識は必要ありませんが、ある程度知っていた方が面接の時に有利だと思います。

花屋でのアルバイトの仕事内容

切り花や鉢植えの販売の他、水やり、切り花の手入れ、商品の搬入、花束づくりなど多岐に渡る仕事内容でした。閉店まで働くときは、店外に出していた棚を店内に入れたり、レジを閉めたりといったクローズ作業もやりました。

アルバイトで困り事を探してみよう!
https://job.yahoo.co.jp/arbeit/

花屋でアルバイトをしていて良かったこと

やっぱり花に囲まれているとそれだけで幸せですし、アルバイトを通じて花やガーデニングに関する知識も身につきました。また、スタッフは3割ほど安く花を買えるので、家族や友人によくプレゼントしていました。

さらに、「とても良いお花ですね」「花束を贈ったら喜ばれました」など、お客さんの満足の声を聞けた時はとても嬉しかったです。

花屋でアルバイトをしていて困ったこと

基本的に室温は切り花に合わせるので、冬は暖房が使えず寒かったです。たくさん着込んで乗り切りました。また、お客さんに商品について聞かれたとき知識不足で答えられないこともあり、もっと知識を深めないと、と思ったこともありました。

また、商品の搬入や棚の移動などは体力勝負の作業なので、慣れないうちは少し大変でした。

花屋のアルバイトの人間関係

私が働いていたところでは、一人が正社員でそれ以外の人はパートとアルバイトでした。

平均年齢は30代後半くらいです。自分よりも年上のスタッフばかりだったので、可愛がってもらえました。花が好きな人が多いせいか、優しく面倒見の良い方ばかりでした。

まとめ

花屋でのアルバイトは、草花が好きである程度体力に自信がある人には向いているでしょう。何より癒やされる素敵な職場ですし、イメージも良いのでおすすめです。

-アルバイト